2014年6月 東京・グアム・京都・奈良 8日間



手配



エアー■(ちょっと長いです)

最初は、6月28日に、現在入会している再生不良性貧血患者会の「再生つばさの会・平成26年度総会」に参加したいなと思い立ち、
関西までマイル特典利用で、手持ちのマイルがどのぐらいかを調べる。

今年は、GWにどこにも海外に行けなかったので、JAL,ANAともマイル残数は問題なし。

ただし、総会が土曜日だったため、特典枠が朝の早い便はほとんど満席。
そして、「伊丹→京都」にしても「関空→京都」にしても、考えていたよりずっと移動に時間がかかることが判明。


最低でも、13時までに会場に着きたかったものの、それに間に合う便がJAL、ANAともすべてフルなうえに、
LCCも良い時間帯がない。
前日ちょっと用事があり、前泊も不可。


いきなり壁に突き当たってしまったYO。。。。どうしよう


しかし、転んでもただでは起きないワタクシ。

かんがえたら〜
千歳から関西単純往復で1万5千マイル。
近場のアジアやグアムでも2万マイル。

『サーチャージ等はかかるけど5千マイルしか差がないじゃんか!』

しかも、私、旅友さんたちに
「今年はお一人様旅行を充実させます!まずは6月か7月に香港、台北、グアムあたり」

と、堂々大宣言していた。

レガシーキャリアは、地方から成田や関空を経由して海外に行く場合、24時間ルールというのがあって、
必ずしもすぐつながる便に乗らなくても、24時間以内に乗れば良いんです。
もちろん24時間以内なら泊まっても可。


それを利用して行きか帰りに、総会に参加してくればいいじゃん!!


あわよくば、フィギュアのアイスショーなんかも見れたりするんじゃ・・・?と皮算用。


「明日出来ることを今日やらない!」
が、座右の銘の私ですが、ゲンキンにもこういう事になると、早い早い!



利用はJALと決めて、探し始めました。

まず、すぐ取れそうだったのが、行きが名古屋経由、帰りが関空経由の台北。
でも、考えたら、台北今年の4大陸観戦に1月にお一人様で行ったのよねぇ。。
高雄なら良いけど台北はしょっちゅう行く所だし〜

悪くはないけど、それならもう少しバリエーションが欲しい。

香港は久しくいってないけど、なんとJALさん関空発の香港便から撤退してたのだ。
「日本のフラッグキャリアが、関空から香港便撤退するなんてどういうことさ〜〜!!」

と、私がPCの前で騒いでも埒があきません。

というわけで残るはグアム、マニラ、ソウルあたり。

はっきり言って、これといった目的も無いのに、ぶらりと一人旅でマニラにいく女性もそういるまい。
ちょっと興味はあったけど(笑)
ソウルは、1万5千でお得だけど、韓国に今いくのちょっとな・・・という気持ちもあり〜〜

結局グアムに決定。

グアムも、成田便のみなのだけど、前後泊をすれば、上手く伊丹までは繋がる。

最後に関空から1便だけLCCを入れれば、24時間だろうが48時間だろうが、時間もたっぷり。
帰りだから、ディレイしようが欠航しようが、専業主婦の私には、別にダメージも無いということで〜〜

千歳→東京(成田泊)→グアム(4泊5日)→成田(東京泊)→伊丹→京都→奈良(泊)→関空→千歳

という、7泊8日の旅程が決まった。

因みに、関空からの帰路(ピンク部分)は、14時50分発ジェットスターを片道のみ手配。

あとはすべてマイルです。自分を褒めてあげたい素晴らしいCPとなりました(笑)


こんな体で、こんなに予定詰め込んで私大丈夫かしら?と思ったものの、移動などには細心の注意を払って
時間にも出来るだけ余裕。
荷物も、いらないものは帰国したらすぐ成田から送り返すことにして、出来るだけ身軽を心がける。

あとは、グアムではしゃぎ過ぎなければ、どうにかなるでしょう。


■ホテル■

毎度毎度、軽口をたたきながら、楽天とエクスペディアで手配。
慣れてるからね(^^ゞ

まず、最初の成田は、エアポートホテルの成田ビューホテル
最近中国系の旅行客が増えてきて、エアポート近辺は評判いま一つだったけど、何度も泊まってるし、
勝手知ったる場所で良いか〜ということで・・(^^;
グアムは、PICとホリディリゾートをかなり出発近くまで悩んだけど、旅友のS子さんのお勧めでホリディリゾート&スパ
4泊をエクスペディアで手配。
行って実際の場所を見たらやっぱり便利で正解でした。

帰国後は、伊丹への移動があるので、出来るだけ羽田に近いところということで大井町のアワーズイン阪急

そして、最後の奈良では、病友のwindyさんが、泊まるということだったので、スーパーホテル新大宮に勝手に私も便乗。
(お部屋は別々のシングルです)

エアーもホテルも、グーグルマップや時刻表とにらめっこで、まあまあいい按配に手配できました。



1日目

まあ、旅行なんて何度も行ってるしと思いながらも、やっぱりお一人様は緊張する。
なんせ、1月の台湾(4大陸観戦)では、帰りにホテルのセーフティボックスに、パスポート置き忘れて空港までいってしまうという、
大マヌケを演じましたからね。

「財布はなくしてもいけど(ホントは良くないけど)、パスポートだけはきちんと保管するように」
「あと、飲み過ぎ注意!!」
と、えらそうに夫に訓示をたれられまして〜

ちょっとムッとするも、前科者ですから、ぐっと我慢して素直にうなずいて、JAL羽田行に乗り込みます。

到着は、12時半の予定で、上手くいったら日比谷の日生劇場で行われる東京シティバレエの「白鳥の湖」を観劇予定。

飛行機がぎりぎりなので、とりあえず前売りは購入せず、当日券に賭けます。
前日ネットで調べた限りでは、S席はソールドアウトだったものの、AとBは少し残っているとの事。

10分程度の遅れだったため、14時の開演にどうにか間に合いそう。
京急と山手線を乗り継いで、有楽町駅からリモワを引きずって日比谷の日生劇場まで歩きます。

事前にグーグルマップで調べておいたものの、やっぱり迷ってしまい、タブレットもLTEが利用できないので屋外では
使い物にならず。

迷ったけど、何度か通行人に聞きながら、どうにか到着。

道を聞いた一人(というかカップル)で、とても親切なかたがいまして〜〜
最初「分かりません」と言われて「どうも」と言って歩きだしたら、あとから私を追いかけてきてくれた。

どうしたかと思ったら、二人で自分のスマホを見て、調べて教えてくれたんです。
どうやら私は、ちょっと過ぎたところを歩いていた模様。

このお二人の可愛らしいカップルのおかげで、開演少し前に会場に入ることが出来て、A席のまあまあの位置を購入できました。
本当にありがたかったとともに、若いお二人の親切が身に沁みましたわ(;;)


       
有楽町駅から、皇居方面へ歩きます。
銀座方面に歩くことはあるけど、皇居に
行くことってまずない。 
途中ペニンシュラホテルをパチリ。
皇居のお堀が見えてきました  色々な方に道を聞いてやっと到着。日生劇場の「白鳥の湖」を観劇 
ありがとうございましたm(__)m
講演中は当然撮れないので、開演前にパチリ。
ちゃんとしたオーケストラの入ったバレエは初めてです。



終了後は白鳥の湖の感動を胸に、前泊の成田へ急ぎます。
いやほんと美しかったわ。白鳥の湖ははっきり言って主役は「黒鳥」ですね。
一番の見せどころの32回転のグランフェッテは、完璧!


最近「東京シャトル」の他に、銀座→東京を経由して成田まで行く「THEアクセス成田」が出来たのでそれに乗ることに。
有楽町駅まで戻り、そこから文字通り「銀ブラ」しながら数寄屋橋交差点を目指します。
途中カフェでパンケーキとコーヒーで一休み。
量がすごくてお腹いっぱいになっちゃった。夜いらないかも(ビール以外・・笑)

思うんだけど・・・・
この「東京シャトル」と「THEアクセス成田」が出来たおかげで、成田行きリムジンバスと、成田エクスプレスは、
まさに商売あがったりじゃないのだろうか??(特に後者)

だって、ほとんど時間変わらずで、3000円と1000円(900円)って、どっちが得か犬でもわかる理屈。

リムジンやNEXが暴利なのか?
格安バスがダンピングしすぎなのか?

乗客は、日本人と外国人旅行客半々と言った感じでした。
これはこれで、これからの海外からの観光客誘致に期待と言ったところか?!

20時ちょっと前に成田到着〜!
成田ビューホテルへ。
明日は早いので、お風呂に入ったらさっさと休みます。

       
シングルルームの予約だったものの
DXツインにアップしていただきました。
ちょっと古いけど広くてナイス! 
シンクはシングル。 
アメニティはシンプルだけど、必要なも
のは揃ってました。
 お風呂はユニット式で、トイレはもちろん
ウォシュレット付。
WIFIはもちろんフリー。
入らなかったけど天然温泉があるそうです。 




2日目


グアム行きは9時30分発の便なので、朝6時半にはチェックアウト。
朝食が付いていたので、チェックアウト後に朝食をいただき、その後、バスで空港へ。

・・・と、ここで、朝食を写真に撮ろうとして、デジカメの電池を部屋に忘れたことに気付いた。
部屋出るときしっかりチェックしたのに。。
デジカメじたいは持っていたのだけど、充電とかすると、よく電池や充電器類を部屋に忘れるんですねぇ・・・

陰に隠れたところに差込口が有ったりするものだから・・(^^ゞ

食べてる間に取りに行くわけにもいかないので、大急ぎで朝食を摂って一旦部屋に戻ったら、ちょうどお掃除が入ったところ。
事情を話して、入られてもらって差込口に入れたままの電池を持ってくる。

これが無かったら、これからのグアム、まるきり写真撮れないところだったよ!!ふぅ〜


成田のターミナルに到着して、機械でEチケットのチェックインをしようとしたら、
「チェックインができないので、カウンターの係員に申し出るように」とのメッセージ。

「ええ?わたし、遅れてないよねぇ・・・Eチケバッグの中でくしゃくしゃにしちゃったから読み取れないとか??」


「何が悪いのさ?まったくぅ!?」と、ブツブツ言いながらカウンターに申し出ると〜〜

「今日はグアム便満席をいただいておりまして〜、ビジネスクラスでご用意させていただきますがよろしいですか」

と笑顔のカウンター嬢。


きゃー!!嬉しい!「インボラアップ〜〜!!」
勿論よろしいに決まっています。ありがとうございます。

思えば、人生で最初にインボラアップしてもらったのもJALでした(LA行き)。
20年以上前ですけどね。

でも、株主でもJGCでもないのに、悪いやね。
考えられる理由としては、一人だったということと、夏休みに同じワン・ワールドのキャセイのマルコポーロで
バンコク行きの予約を入れているということぐらい。


残念ながら、サクララウンジのインビは貰えませんでしたが、朝食はホテルで食べてきたし、
ネットさえ出来ればいいので、カードラウンジで十分。
嬉しくて、ラウンジですぐブログに書いちゃったわ。


時間になったので、機内に乗り込みます。
機材はB767。


シートは、グアム便ですからね・・(^^ゞ
フルフラットでもライフラットでもない、昔のスカイラックシートでしたけど、シートピッチ前よりちょっと広めになってました。

機内エンタメは、絶対あるだろうと踏んでいた「アナと雪の女王」を。
これ、レディースデイに行こうか何度か悩んで、多分、JALの機内エンタメにあるだろうと思って辞めたのよね。

内容は〜〜
私としては、確かに風景などの映像すごく綺麗だし、良く出来ているけど、少々子供向けか?という感想。
この種のディズニーものでは、数年前の「塔の上のラプンツェル」のほうが好きかも。

それでも話題作を見れただけで満足。


     
機材はB767。
マジックの機材のようです。
冲止めじゃなくて良かったと胸をなで
おろす(笑) 
JALのビジネスに乗るのは10年以上振り
でしょうか?! 
 ちょい前のスカイラックシートでしたけど
3時間ちょっとなので没問題。
窓ふたつ半のシートピッチなので
130ぐらいかな?! 
       
 おそらくやってるだろうと、予想通り、「アナ雪」がオンデマンドで見れました。
無ければ得意のゲームの上海三昧のつもりだったけど・・(笑)
 食前のドリンクはシャンパンを
いただきます。
こういう小瓶があるのが日本のキャリアの
特徴的なところですね。
食事は和食にしました。 
       
メイン。何だったか失念したけど
お魚の餡かけだったと・・・ 
 先付 ご飯は経木に包まれて出てきました。 
ホカホカで美味しい。
 赤ワインもいただきます。
     
 アナ雪も佳境に入ってきたよ! デザートはハーゲンダッツの
マンゴーソルベ 
食後のコーヒー   グアムに到着〜〜!!
ちょっと雨模様。




空港到着後はタクシーでホテルへ。
いつもアジアの国に行くことが多いので、「タクシーはこっちだよ」と係の人に言われても、どうにも白タクと疑ってしまう(笑)
よくよく見たら、ちゃんとした正規のエアポートタクシーでした。

あいにくグアムは雨模様。
今は、雨期の入り口みたいな時期だからしょうがないんだけど、お出かけするにはちょっと雨がちょっとだし。。
もう夕方近かったので、今日は近所の散策だけで、部屋でゆっくりして明日から行動することに。


     
 空港を出るとすぐ海が見えますが
残念ながらお天気今一つ。
ホリデーリゾートの9Fパーシャル
オーシャンビューのお部屋。
ちょっと古いけど、部屋もバルコニーも
広い! 
 このブラウン管のテレビは
久し振りに見たわ〜(笑)
 ティーセットと、コンプの水(2本)
湯沸かしポットもありました。
冷蔵庫はカラです。
       
 この目覚まし時計を見て、グアムって
1時間進める国だったのねと気づく。
余談ですがこのベッドの寝心地がナイス!
 テーブルセットはあるけど、ライティング
デスクがないのは、リゾートだから?
 お部屋から見える海もちょっと荒れ模様  ホテルの周りは、コンビニやカフェ
などが多くて便利な立地。
       
 バルコニーは広いのに、なぜか椅子や
テーブルがおいてない。
私はお部屋のものを持って行って、
ビール飲んだりしてたけど。
 シンクはシングル。 アメニティはシンプルだけど
歯ブラシがあると思わなかった。
今までアメリカのホテルは、リッツカールトン
やフォーシーズンズと言えども歯ブラシは
見たことなかったので・・ 
 トイレは普通〜〜〜〜!!
ウォシュレットではありません。
     
 バスタブも普通だけどハンドシャワー
になっているのが便利。
 セーフティボックスはありましたが、
私は台湾のトラウマがあるので使わず
スリッパはないだろうと踏んで、JALの
ビジネスクラスのものを持ってきたら 
ちゃんと置いてありました(笑)
ビーチのお散歩に出かけます。
       
 夕方だったので近所の人が
ちょっと遊んでたのみ。
グアムの椰子の木は実がなるんですね。
ハワイや、LAの椰子の木は実がならない
と聞いたことがあるけど・・
これ落ちたら危なそう。。 
 ちょっと茂があるけど水澄んでるでしょう!!(膝まで浸かってます)
砂も白くて、サンゴのかけらに注意という感じ。 
       
ここは有名なサンセットポイントらしい
のだけど、雲にかくれて夕日が見えず
残念でした。 
 ホリデーリゾートの外観をパチリ。 5階にあるプールエリアにも行ってみました。
プールはあまり広くないけど、読書するにはいい按配。 
     
プールからの外の眺め。 
お隣はフィエスタリゾートです。
 バーベキューも出来るよう。
でも、一人でやってたら寂しいを通り越して
サバイバルというか。。
 お部屋に戻ったら、スコールが・・
奥に見えるのがタモン地区の一番端
にあるニッコーホテルです。
 グアムの雨期を舐めてたわ。



このホテルは、WIFIがフリーとのうたい文句だったのだけど、お部屋だとどうしても電波が弱くて、しかもタブレットなので
すぐにエラーになったり、やっと書き上げたものが消えちゃったり・・・(><)

カーッと頭に来て、タブレット膝で瓦割りしてやろうかと思ったこともあったわよ。

なので、何度かロビーに降りて行って、ブログ書いたりマップやショップ情報調べたりする。
でも、ロビーでも電波「弱」ってときもありの・・・

う〜〜これは、改善必須ですねぇ・・

今日はもう外に出るのも億劫なので、コンビニで購入してきたサンドイッチとワインでおやすみなさいZZZ

3日目


朝起きたら、10時近い時間だった・・・
日本だと11時って事??ありえない!
私、何時に寝ても、朝は6時半に目が覚める早起きの人なのに、こんなにぐっすり寝たのも久しぶりという感じでしたわ。


お天気は、雨ではないものの相変わらずどんより。
でもたまに晴れ間もあったりという感じなので、雨日両用の傘をもってブランチへ。
ガイドブックで目をつけておいた、近所のタイ料理店「バーン・タイ」です。

11時にお店に入ったら、お昼は10ドル95セントのビュッフェのみ(ドリンク別)との事。
タイ料理大好きだし、色々食べれてナイス!
ドリンクは大好きなシンハビールを。

10%のサービス料(チップ)も込みのレシートで17ドル60セントでした。
アメリカ本土の都会だと、20%ぐらいあげないと露骨に嫌な顔されたりしますが、グアムはまだ、10%で良いみたいです。

       
 雲はちょっとあるけど、昨日よりは
大分過ごしやすいお天気。 
 コーヒーを飲もうと思ったら、なんと
ティーバッグのレギュラーコーヒー
初めて見ました。
日焼け対策はしっかりして出かけます。 
       
「バーン・タイ」 店内はこんな感じ。
タイというよりインドっぽいような・・・
暑かったので、冷たいシンハが美味♪  ビュッフェは品数はそう多くないものの、味はわりと本格的。 
       
私、だいたい料理の名前
分かりましたわ 
タイ料理大好きなので。
パッタイ (タイ風焼きそば) ソムタム(若いパパイヤサラダ) 
ガイヤーン(鶏唐揚げ)
 イエローカレー
白菜が入ってた?!
       
ラープ(ひき肉と野菜の炒めもの) 
カオパット(チャーハン)
ガイヤーンをおかわり 
上の揚げ物はトーマンクン
 トムヤムクンかと思ったら、トムカーガイ
(鶏肉の酸っぱい辛いスープ)でした
お店の外観
可愛らしい感じです。 



たまに、ぽつぽつ雨が降ったりするものの、この日はまあまあのお天気だったので、繁華街に向かって歩いてみます。
タモン地区で一番賑やかなのは、DFSギャラリアとアウトリガーホテル近辺かな?

DFSで、お菓子やコスメなどをちょこちょこお買いもの〜!
あとは目の保養に、ブランドショップをぶらぶら。
特に買う予定でもなかったけど、ヴィトンのショップに入ったら〜〜

なんとあの、バブルの代表みたいに言われた「エピシリーズ」が復活してました。
色が少し変わっていたみたいだけど、赤はありました(えんじだったのかなぁ?)

お店の人に聞いたら、グアムとハワイ限定でエピを販売するのだそう。
でも、おそらく日本でも少し遅れて販売になるでしょうとの事。
展示してあったのはアルマとノエですが、これ以外も展開するそうです。

私もエピいくつか持ってるけど、もう、これは持てないなあと思いながら、断舎離も出来なくて困っていたのよね。

あれがまた堂々と持って歩ける日が来るかしら?
丈夫で重宝なんだけど・・




       
 この辺りがタモンの繁華街の中心部。
でも、あんがい人もまばら
こういうところがワイキキとちょっと
違うとこかしら?
ザ・プラザの楽天トラベルで
明日から2日間使えるシャトルバスの
チケットを購入。
Wi-Fiって何だろう?と思ったら〜
バスの停留所ごとにWi-Fi
が使えるようにしてあるそうです。
でも、ほとんど使い物にならなかったけど
 水陸両用車が走っていました。  ホテルに戻ったのはもう夕方近く。
プールサイイドからの夕日(もどき)


部屋に戻ったら、水着に着替えて、プールへ。
読書するつもりだったものの、もう夕方で暗かったので、結局パズドラに夢中になりまして〜〜(^^ゞ

かなり真っ暗になるまで、プールサイドで胡坐かいてパズドラやってたおばさんはワタシです。

夕食は、ルームサービスでトマトパスタとシーザーサラダを。
あともちろんビールもね。

なんと、ABCストアでスーパードライの330mが6本で6ドル90セント。
大好きなコロナが7ドル90セント。

これだけでもグアム「高・得・点!!」

グアムビールというのが一番高くて6本で10ドルちょいでしたわ。


今日も何もしてないけど、今回は長丁場だし、後々に体力温存しておかなくてはいけないので、こんなもので十分。
お風呂に入った後、ベッドでごろごろしてたら、TVつけたまま寝てた。



4日目


今日は朝から日差しがすごい。

思えばこの時が一番のお天気だったかも(午後からはスコール)。
なので、フロントでビーチタオルを借りてビーチに行ってみます。

でも、ちょっと日差しが強すぎて、くらくらしてきたので小一時間ほどでさっさと退散。

ビーチタオルを持ったまま、シャトルバスに乗り込みマイクロネシアモールへ。
メイシーズで、セールをしていたので、ナインウェストのサンダルと、コールハーンのローファーをお買い上げー!

S子さんに、「旅行者は入口のところでセールでも使える10%オフのカードを貰えるよ」と聞いていたのをすっかり忘れてました。
ちょっと悔しい(笑)

18時から、ズンバのフリーレッスンがあると聞いていたので、参加してみようと待っていたものの、薄着だったため
中が寒すぎで断念。

いい年して、こんなコスプレみたいな写真アップして良いと思う?と夫に問うたら
セクシー系と言うより、ボディービルの選手にしか見えないから
良いんじゃない?ですと。
ムカつくけど上手いこと言うわね。

本当に良いお天気〜♪
シャトルバスに乗ってマイクロネシアモール
へ行ってみます。
因みにWifi、殆んどどこも電波弱すぎで
使えませんでした。
       
マイクロネシアモールに到着!  メイシーズのデパートが併設されています。  まずはフードコートで昼食。 
       
 台湾料理店でシーフード焼きそばと
唐揚げ、ビールのセット(10ドル)
まだ明るいうちにホテルに戻りました。   道端に咲いてたハイビスカスが
鮮やか〜!




この日も、ビーチをちょっとあるいて、マイクロネシアモールでお買い物をした程度。
あとは、お部屋のお風呂で読書したり、バルコニーでビール飲んだり・・・

こういう何にもしないでボーっとしてるだけの日が幸せだったりする。

「じゃあ、自宅でも良いじゃないか」という向きもありましょうが、自宅にはリゾート感というものはありませんからねぇ。。

夫とは、スカイプでやり取りするつもりだったものの、やっぱりWIFI電波弱すぎでこれも使えませんでした。
家の近所で練習した時も、出来たりできなかったりだったものが、グアムまで来て出来る道理もないやね。

因みにベトナムでもカンボジアでも問題なく使えた、私の3Gのガラ携ですが、なぜかグアムでは対応しない。
ずっと圏外のままでした。
何か設定していく必要があったのか(謎)

まあ何か急用があれば、タブレットにメールでも来るでしょうと放置プレイ(笑)





5日目


この日も朝からホテルでグータラ。
朝食は、コンビニなどで夜食用に購入しておいた、マフィンやサンドイッチをつまみます。

これまでで一番のお天気なのだけど、疲れ果てて日本に帰るわけにもいかないので、これと言ったアクティビティをすることもなく
ロビーに行ってネットしたり、お風呂でビール飲みながら読書してる間に時間が過ぎていく〜!!


お昼近くなってから行動開始。

まずは昼食!!
一昨日行って、美味しかったホテル近くの「バーン・タイ」のビュッフェにまた行ってみることに。

お店に入ったら、注文を取りに来たウェイトレス嬢が私のことを憶えていてくれて、「ドリンクはシンハでしょう」と言って
持ってきてくれましたわ。

ビュッフェの内容は、先日とほぼ変わらずでしたが、ラープがシーフード入りヤムウンセンに変わってました。
わーい、ヤムウンセン大好き♪


       
今日は、今までで一番良いお天気かな?!   一昨日行った、タイ料理店に
また行ってみます。 
ちょっと(大分?)ブレたけど、
ソムタム。 
       
内容は、先日と余り変わらず。  これもブレちゃったな
ガイヤーンンと春巻き、ヤムウンセン。 
 トムカーガイも変わらず。 箸袋で箸置きを作って置いていたら
「これは何??」と、珍しがられて
人が集まって来ちゃった(笑) 



この後、ホテルにいったん戻って、3階にあるジムへ。
すごく小さなジムだったけど、ストレッチだけできればいいので、小一時間ほどストレッチとマシンをちょっとやって退散。

着替えて、昨日のリベンジ(笑)
マイクロネシアモールに、ホテルのカードキーを持って出かけます。

昨日はセール中の靴を2足購入してきたけど、セール品でも旅行者はカードキーを見せると10%オフになるとのこと。
S子さんに聞いていたのに、ケロッと忘れてた〜!!

昼食1回分にはなったかなぁ?!(笑)

なので、昨日買おうか迷って辞めたワンピを購入することにします。
昨日は同じデザインで、青かベージュか迷って結局辞めたのだけど、10%オフにちょっと気をよくして二つとも購入。
運よく私のサイズXSがどっちもありました。


その後、センターコートでズンバに参加。
地元の人が多いようでしたが、日本人もチラホラいました。

荷物はどうするのだろうと思っていたら、イントラが踊る舞台横に置き場があって、皆さんバッグなどはそこに乗せて、ズンバに参加。
これは、上手く考えたもんですね。

周りのベンチとかだったら、置き引きが心配だけど、舞台はみんなが見てる場所ですから、盗みようがない。

ズンバは、1曲ごとに振り付けが決まっていて、エアロとダンスの中間みたいなものでしょうか?
日本とはちょっと感じが違って、リズムの取り方わりと適当だったりするんだけど、振り付けが凝っていたりして
なかなか面白い。

1時間のクラスでしたが、40分ぐらいやったらギブアップでした(笑)


ホテルに戻ったら、もう20時近く。
夕食は、ホテル内の「カリフォルニア・ピザ・キッチン」へ行ってみます。

・・・と、ここで、お料理の写真を撮ろうとしてデジカメがない事に気付く。
(今回はこういう不注意が多いわぁ)

どこで無くしたんだろう??
お昼のタイ料理を食べたときは確実にあったけど〜〜

その後はほとんど写真撮ってないので、どこに置いたのかさっぱり見当がつかない。
また、慌てて食べて、お昼に行ったバーンタイへ行ってみるも、忘れ物としても届いてないとの事。

忘れたのか、盗まれたのかもさっぱり分からないようでは、ツーリストポリスに行ってもしょうがないし、
明日帰るのでそんな時間も無い。

あと考えられるのは、ホテルのロビーでメールチェックした時だけど、タブレットしか使っていないのでデジカメ出してないはず。。
可能性は低いなぁ・・

もう夜も遅かったので、明日の朝確認することにして今日は遅いので、もう休みます。




6日目



今日の15時20分発のJAL便で日本に帰国します。

15時なので、多少時間の余裕はあるけど、のんびり買い物したりビーチで遊んでいるほどの時間もないし、帰路は確実に
エコノミーなので、3時間ちょいとは言え体力も温存しておきたいところ(笑)

まずは、レセプションに出向いてカメラの忘れ物が届いてないか確認。

「ここで、ネットしてた時に忘れたと思うけど、もしかしたらストーレンかも?!」と、日本語の少しわかる
スタッフに告げたところ〜〜

「ピンクのでしょう、届いてますよ!ストーレンじゃないよ」との事。

『このホテルには、そんな悪いことするゲストもスタッフもいませんよ』
というプライドを感じました。
「ありがとうございます!!ストーレンなんて疑ってごめんなさい!」

忘れ物係に連絡して持ってきてもらって、無事カメラが戻ってきました。気をつけます!!



無事カメラも戻ってきたので、ビーチをヒルトンの方向に向かって歩いてみます。

ヒルトンまで歩いてビールでもと思ったものの、暑さでギブアップ(笑)

PICまで歩いて、そこから道路に抜けて、コンビニで水と大きなアイスを補給して帰ってきました。
アイスは、溶けるのでもちろん歩き食い。

台湾の夜市なんかで歩き食いすることはあるけど、大のおとなが、一人で道路で歩き食いってなんだか新鮮でおかしくなる。




       
今日も良いお天気だわ〜♪  泳いだりアクティビティをすることはなかったけど、海が本当に綺麗なんです。
しかもワイキキみたいにイモ洗い状態じゃない(笑)  



荷物をまとめて、12時ぴったりにチェックアウト。
到着したら、まず成田からスーツケースを一旦自宅に送り返すので、その分とそれ以降に持ち歩くものを分けておく。

京都には出来るだけ身軽で行きたいけど、ヘアアイロンだの、コンタクトグッズだの、充電器類だの、薬だの・・etc
私にはマストアイテムがたくさんあるなぁ。。
「これが私の人生なのか?!」
結局バッグ二つにどうにかビチビチに収納。

常々、「人間はシンプルに生きなくてはいけない」
な〜〜んてエラそうなこと言っているくせに、国内たった2泊するのにこんなに”もの”が必要な自分は、
天変地異があった時にサバイブできない人間の代表だわ。。


ホテルでローカルタクシーを呼んでもらって、空港へ向かいます。
因みにあとでS子さんに教えてもらって分かったのだけど、ホテルの送迎のほうがタクシーよりもずっと安かったわ。

タクシーも親切だったけどね。

セキュリティチェックにちょっと時間がかかって、やっと出国手続き。
やっぱりここはアメリカなのねと実感します。


飛行機は、もちろんインボラアップはなく〜(笑)
それでも通路側を指定しておいたので、食事後は熟睡しました。

ドーンという着陸の衝撃まで全く気付かずぐっすり。


       
 空港へ到着。
セキュリティチェックは結構厳しめ。
プライオリティパスを利用して
ユナイテッドクラブのラウンジで
一休みします。 
 元のコンチのラウンジ。
中はほとんど変わりなし。
食べるものも、期待通り(笑)乾きものが
殆んどでした。 
       
ドリンク類はここで頼んでもらう仕組み。
白ワインもいただきました。 
 お昼を食べてなかったので、昆布の
おにぎりとチーズなどをいただきます。
もちろんビールもね♪
 JALの機内食。  カレーのようなハヤシのような
ロコモコのような・・・
はっきりしない味。
ほとんど残した!
       
マカロニサラダには干しぶどうが・・
これもダメだ〜 (汗)
 まともに食べれたのは、この
フルーツと→
あられミックス。  あとこれは必須ね(笑) 



成田には、定刻より20分ほど早めに到着。
到着して、携帯の電源を入れたらこの後京都でお会いする予定の病友のWindyさんから「お帰りなさいメール」が届いていた。
Windyさんは新横浜から明朝新幹線で移動するとの事。明日はよろしくです〜!

まずはスーツケースをヤマト便で自宅に送り返し、成田シャトルで東京駅へ。
東京駅からは、京浜東北で大井町に向かい、駅前の「アワーズイン阪急」にチェックインします。
成田を19時過ぎに出てきて、到着したのが22時。

この辺りのカフェや居酒屋などを、食べログでチェックしていたものの、そんなところに行く時間も気力も無く〜〜
明日も早いのでさっさと休みました。


       
大井町駅直結のような便利な立地の
アワーズイン阪急
シングルルーム。 
狭いけど寝るだけなので
十分。 
 シングルルームはバスタブは無く、
シャワーのみ。
利用しなかったけど大浴場があるそう。
WIFIはもちろん無料。
グアムと違ってサクサクつながる(笑) 



7日目


朝5時半に起きるつもりが、アラームが鳴ってもどうにも起きられなくて、ベットから出たのが6時半。
やっぱり疲れが出てきたか?!

500円プラスで朝食込みにできるということだったので付けていたのだけど、飛行機に乗り遅れたら本末転倒。
食べてる時間などありません。

老体にムチ打って、大慌てで支度して、7時駅前発の羽田行のバスに乗り込みます。
頭は爆発してるし、もちろん化粧してる時間も無く〜〜

結局羽田のカードラウンジで、クロワッサンとカプチーノをいただいて、それを朝食とする。
ぼさぼさの頭をゴムでまとめて、お化粧やら、携帯の充電、歯磨きまでもそこで済ませるという不届き者でございましたm(__)m


伊丹空港到着後、リムジンバスで京都駅へ。
この後は、再生つばさの会、平成26年度総会に出かけます。
京都駅から電車を乗り間違えて、会場に着くのが30分ほど遅れちゃったYO
ここでもしみじみ歳を感じたわ(爆)

昨日メールをくれた病友のWindyさんの他に、にじますさん、MAKOTOKOさん、あと初めてお会いするTさんなどと
合ってごあいさつ。

ほぼ寛解の人もいるけど、私やにじますさんのように何年も状態が変わらない人もいたり、移植組もいたり。
ネオーラルを飲みながら出産を果たしたという方もいました。

まさに「人生色々」ですね。

講演会終了後は、中畑先生の案内で「@PS細胞研究所」を見学させていただき〜〜
その後懇親会へ。


       
 京大病院敷地内にある、@PS細胞研究所 。 今日は土曜日なので休みですが中もちょっぴり見学。 
       
 京都の夜も更けてきた〜 鴨川沿いの川床だそうです。
今度はここで鱧でも食べてみたい(笑)  
お洒落なカフェなんかもあったりします
ここも素敵だわ〜♪
京都タワーをパチリ。



懇親会後は奈良へ移動。
Windyさんとともに、スーパーホテル新大宮へ。

因みに奈良は修学旅行以来(笑)



       
 京都駅から〜 近鉄電車に乗って〜  なかなかお洒落な車内でしょ。  奈良市のスーパーホテル新大宮へ。
狭いけどコンパクトにまとまってます。
WIFIはフリーだけどすごく弱い。
       
 ポット、ティーセットなどの小物類も
一通りそろっています。
 お風呂もコンパクトなユニット式。
大柄な人はちょっと困るかも。。
アメニティはシャンプーリンス、
ボディーソープと歯ブラシのみ。 
フロントで髪留めのゴムやバスソルト、
パックなどが貰えます。
 空気清浄機があるのがナイス!




8日目


今日が最終日です。

まずは、Windyさんとともに朝食。
サービスのものだからとそんなに期待していなかったのだけど、ちゃんとした朝食でした。
私は、和食を中心にいただきます。

この後、奈良在住のにじますさん、京都から来てくれたMKOTOKOさんと待ち合わせて奈良公園を見学。
12時奈良駅発のリムジンバスに乗らなくてはいけないので、あまり時間はないけど、
鹿と興福寺の五重塔を見学できて満足。
乗っても大丈夫なぐらい大きな鹿も結構いたよ。

大急ぎで東大寺の入口も見てきたけど、広大な敷地なので大仏や正倉院まではたどり着けず。
また行かなくちゃだわ!!

       
和食中心の私の朝食
センスない盛り付けですが・・(汗) 
因みにWindyさんはパン派だそう。
 せんとくんとパチリ!
おて手つなごうかと思っちゃったわ。
広大な奈良公園の敷地。
曇っているように見えるけど
良いお天気でした。 
 鹿にこういう事をしてはいけません!
かと思ったら〜

鹿が時々こういう事をするので
「気を付けるように!」とのお達し(笑)
       
わーい鹿だ!!と嬉しくなる。
コーヒー豆のような糞もポツポツ。
 興福寺の五重塔。  かなり角が延びてる子もいました。
確かに!これで突進されたらちょっと怖いですね。 
     
鹿たちがこの道路を渡って県庁内
に入ってくることもあるそうです。 
私以外の病友さんたち3人。
今回はお世話になりました! 
東大寺の南大門。
この辺りまで来ると観光客でいっぱい。
もちろん鹿もいますが・・ 
 にじますさんが案内してくれた
お洒落なカフェでスイーツを
いただいきます。



カフェでスイーツをいただいた後は、JR奈良駅まで行ってリムジンバスで関空へ。
皆さん、駅まで一緒に来て見送ってくれました。
ありがとうございました!またお会いしましょうね♪

関空へは、1時間半とのことだったけど、すいていたせいか10分ぐらい早めに到着。

今度は、旅友のあじさいさんとお会いします。
今年の3月にケアンズに行くときにも、関空に来てくれてお会いしたあじさいちゃんですが、今回は可愛らしいワンピース姿で登場。
この後、宝塚のショーを見に行くのだそうです。

関空内のはちみつコーヒーで小一時間ほどお喋り。
あじさいちゃんには、先日行ってきた沖縄のお土産「黒糖チョコレート」をいただきました。
いつもありがとね〜〜!!

こうやって、色々なお友達が出来たり、皆さんと情報交換出来たりするのもネットのおかげだし、
私にとって大切な財産だわとしみじみ。

ネットやっていなかったら、旅行も含め、こんな経験は絶対出来ないし、病弱な自分が一人でやってみようという
気持ちさえ起らなかったわね。


14時50分のジェットスターの便で千歳に戻ります。
20分ぐらいディレイしたのだけど、なぜか定刻に千歳空港到着。

2時間近くかかると思っていた関空-千歳間ですが、1時間半のフライトでした。
気流の関係でこういう事もあるんですね。


今回一番便利だったのは何といっても交通系のプリペイドのpasmoでして〜

国内の交通機関のほとんどと、コンビニ、デパート、空港売店、キオスクなどでも使えました。
ポイントが付かないのが残念だけど、とにかくこれは便利だわ。


バレエ見て、グアム旅行行って、患者会&奈良観光、そして帰りぎわにもオフ会してと〜
少々詰め込み過ぎた感もありましたが、体調を崩すことも無く、ほぼパーフェクトな8日間だったと自画自賛。

こういうお一人様も年に1回や2回やってもいいなぁ。
海外でも国内でもどっちでもいいから!!